2019年2月7日木曜日

私立受験の合間に行うこと

皆さん、こんにちは。
アドバイザーの近藤です。

高3生の方は私立受験の真っただ中、というところでしょうか。
もちろん人によっては「もう終わった!」、という方もいれば「まだこれからが本命!」という方もいらっしゃると思います。
そんな私立受験の合間であったり、国公立受験に向けての間にやっておくべきことをお伝えします。

①体調管理
まずは何より体調管理、これ最優先で気を付けてください。
何事も身体が資本、元気じゃなければいざ本番といっても力を出し切れません。
インフルエンザのハザードマップもどこもかしこも真っ赤ですしね。

②過去問からの復習
これも皆さんやってると思いますが、過去問でできなかった問題が「自分に何が足りていないからできなかったのか?」ということを必ず確認してください。
過去問はあくまで過去問なので、同じ問題はまず出ません。
ですが、考え方や着眼点はきちんと押さえておくべき部分になりますのでそこの部分は必ず確認しておきましょう。
そこから、問題集で演習であったり、傾向が似ている大学の過去問をやっていくことをお勧めします。
傾向が似ていて高いレベルの問題に当たれば、そこで気づけるものは確実に今の自分を補う内容になりますしね。


まぁ本当に簡単ですが、以上のことは私自身が現役の時も気を付けていたことになります。
残りの期間、頑張って、結構に過ごしてください。
やれることは全力でやり切りましょう。

それでは。

河合塾マナビス豊田市駅前校
アドバイザー 近藤新

2019年2月1日金曜日

センター試験を終えて

こんにちは!
アシスタントアドバイザーの神田です。

今回はセンター試験が終わった後の話をしていきたいと思います。
センター試験が終わるとあっという間に二次試験が始まってしまいます。
中にはすでに始まっている人もいるかもしれません。

二次試験はセンター試験と違い、人それぞれ受ける試験が違います。
また、大学特有の出題傾向もあり、1日、2日で対応できるものではありません。

そこで皆さんは自分の志望校の赤本を解いていると思います。
そんな受験生御用達の赤本ですが、皆さん赤本の前のページを読んだことはありますか?過去の問題は勿論、赤本は問題傾向を教科ごとに細かく書いてくれています。
また、実際に受験した人の声も載っているのでまだ見ていない人は是非見てみてください!

1、2年生の皆さんは早めに志望校を決めてください!
大学によって使う科目はそれぞれ違います。
自分の行きたい大学の試験で使う教科の選択、勉強をするためにも志望校は早めに決めるようにしてください!

どの学年の子も悔いが残らないようにしてください!


河合塾マナビス豊田市駅前校
アシスタントアドバイザー 神田光穂

2019年1月17日木曜日

あと二日

こんにちは!
アシスタントアドバイザーの神田です。

ついにセンター試験まで残すところあと2日となりました。
受験生の皆さんはひとまずセンター試験を目標に日々勉強してきたと思います。
ですが残り二日となると、逆に何の勉強をすればいいのか迷ってしまいます。
そんな時は、今まで問題を解いてきたノートを見返してみましょう!

きっとセンター試験までの間に沢山の問題を解いてきたと思います。
その中でも特に間違えた回数の多い問題、単元や出題傾向の問題を解いてみましょう。
得意な問題は全く解かなくてもいいというわけではありません。
ですが、得意と思う問題はこれまで何回も解いてその分正解してきた問題です。
自信を持って下さい。
逆に苦手と分かっている問題が出題され、「見たことあるのに分からない」、「時間が無くて解けなかった」というのは非常にもったいないです。
残り2日だからこそ、最後の確認として苦手な問題を見ておくのもいいかもしれません。

最後になりましたが勿論のことですが、体調に気を遣って下さい。マスクをし、温かい恰好をしてできる限りの風邪対策をして、万全の状態でセンター試験に挑みましょう!

河合塾マナビス豊田市駅前校
アシスタントアドバイザー 神田光穂

2019年1月16日水曜日

あと三日

皆さん、こんにちは。
アドバイザーの近藤です。

センター試験まで残すところあと三日となりましたね。
勉強の最後の追い込みもそうですが、当日の準備は大丈夫ですか?
受験票しかり、行き方然り、もろもろ確認事項はあると思います。

・受験票
・筆記用具
・腕時計
・合間に見るテキスト、参考書
・学生証
・財布
・お弁当
・ハンカチ、ティッシュ

今からでも用意できるものもあるとは思いますが、必ず前日にも確認をお願いしますね。
また、行き方も必ず調べた上で、遅くとも30分前には着くようにしていきましょう。
余裕を持った行動をすることが、不測の事態にも対応しやすいですしね。
今年のセンター試験当日の天気は、今のところ晴れのち曇りという感じですが・・・
勉強もそうですが、準備しすぎることはないので早い内から確認しておきましょう。
前日にバタバタするのもアレですしね。

それでは。

河合塾マナビス豊田市駅前校
アドバイザー 近藤新

2019年1月14日月曜日

前向きに

皆さん、こんにちは。
アドバイザーの近藤です。

いよいよセンター試験本番まで、片手で数えれる程度になってきましたね。
皆さん心境はいかがですが?

こういう直前期に陥りやすいのが、ネガティブ思考です。
「もし当日できなかったらどうしよう…」
「普段出来るのに過去問解いたら全く出来なかった、どうしよう…」
いろいろあると思います。

そういう時こそ、イメージしてほしいのは「普段通りの自分」です。
もしくは「調子が良かった時の自分」ですね。
マイナスな方向で鬱々していくと、ノンストップ落ちるところまで落ちます。
なので多少無理やりにでも、ポジティブなことを考えるようにしましょう。

あとは、今までやってきた自分を信じて。

それでは

河合塾マナビス豊田市駅前校
アドバイザー 近藤新

2019年1月12日土曜日

一日は意外と短いですね

こんにちは
集中して頑張れた日は短く感じませんか?
センター試験や私立大入試が近づいてきましたね。
今日も良い一日だった!と帰るときに思えるように、しっかりと計画を立てて頑張りましょう。

充実した一日を過ごすために”常に時間をはかりながら勉強する”と良いと思います。
この問題集のここまでやるぞ!と、決めて粘ることも大事ですが
これからの受験を意識して、その問題を解くには何分あれば良いか見極め、時間内にやりきることを繰り返し行うと時間の感覚も身に付くし、とても内容の濃い時間が過ごせると思います。
高1・2年の人たちも課題に取り組むときに実践してみてください!

365日のうち、今日も良い一日だったと思える日が一日でも多くなるように意識すると、成績は良くなっていきますよ!

河合塾マナビス 豊田市駅前校
アシスタントアドバイザー 正木

2019年1月10日木曜日

もういーくつ寝ーるとー

皆さん、こんにちは。
アドバイザーの近藤です。

気が付けば2019年も10日ほど経ち、センター試験まで残すところあと9日となってきましたね。
皆様、如何ですか?
この直前期だからこそ気をつけてほしいことは以下の2点です。

①体調管理・睡眠時間確保は最優先!
これめっさ大事。
今まで頑張って積み上げてきたものも、当日全力で発揮できなければ意味がありません。
なので体調管理と、免疫力低下を防ぐ睡眠時間の確保は最優先にしてください。
寝すぎも生活リズムに支障が出てしまうので、よくはありません。
普段学校に通ってる時の睡眠時間をキープするように、です。

②特別なことはしない。普段通りの勉強を。
ここまでくると、今までやってきた自分を信じて本番に臨むだけです。
今から新しい問題集に手を出したりとかは、正直お勧めできません。
今までやってきたことを振り返り、(それこそ自分が取ってきたノートの見返しとか)そこから改めての復習と過去問演習ぐらいでいいと思います。

この2点は本当に気を付けてください。
私が現役の時も、これはすごく気を付けていました。

まずは最初の関門センター試験、落ち着いていきましょう。

それでは

河合塾マナビス豊田市駅前校
アドバイザー 近藤新